« エントリーNo.20「岡本太郎記念館見学」 | トップページ | エントリー№21「チュービアーツ2011」その2 »

2013年3月21日 (木)

エントリー№21「サークル五月展チュービ☆アーツ☆2011」

16_3

Photo_2

2011年のサークル五月展。

会場はイラスト卒業生アーティスト立花ミントンさん経営のギャラリー・ロケッティーダ。

flairロケッティーダのHPleftrighthouseロケッティーダ

DMデザインは、グラフィック・デザイナーのきいろさんshineです。

このときのサークル五月展「チュービ☆アーツ☆2011」のnote参加メンバーは、

note灘村 航一  noteぅら  note小森佳奈子  noteさいめん  noteこふじた はなえ

note悠幻  noteかねだ しの  note西川 奈津子  noteMAKO.  note田近 麻子  noteきいろ

noteジョ・へジン  note佐藤 直子  note常盤 記加  noteKuro.  note小坂 恭平

noteCHItARU  note田中 すみれ  note百瀬 月絵  notesara*fuwamoko

new美術評論家の勅使河原 純先生から「チュービアーツ展」のcamera撮影karaoke取材申し込みがはじめてあったのもこのとき。
勅使河原先生は元世田谷美術館副館長で現在、美術評論家事務所JA-ART-OFFICEを設立・運営。
東京大学や東京藝術大学の非常勤講師もされています。現在ではアートコース作品講評会などにも出席されています。

flair勅使河原先生の事務所HPはこちらleftrightJA-ART-OFFICE

学校の先生からだけではなく、時には、アートの世界の第一人者から作品批評をしてもらうことは、大変な勉強/経験になると思います。

« エントリーNo.20「岡本太郎記念館見学」 | トップページ | エントリー№21「チュービアーツ2011」その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エントリーNo.20「岡本太郎記念館見学」 | トップページ | エントリー№21「チュービアーツ2011」その2 »