« 新進イラストレーターぅらさん! | トップページ | 里帰り会 »

2012年8月 7日 (火)

ALWAYS三丁目の夕日’64

ALWAYS三丁目の夕日’64

昭和39年、東京オリンピックに沸く三丁目の人々。

ろくちゃん(堀北真希)の交際相手が「女癖が悪い」と悪名高い医師で、ちょっとハラハラする展開もあり。
大切なことは人の噂ではなく、自分の直感を信じることが大切ですね。

「しあわせってなんだろうね…」
それぞれの登場人物が自分のしあわせを再確認する今作。

そういえば一作目の「三丁目の夕日」は、中美旧校舎MACルームで
アートサークルmovie上映会やりましたね。
ボロボロ泣いてた人も多かったよね…crying
あれからもう五年。

あの時、学生だった人はとっくに社会人となり、
縁あって学校にちょくちょく来る人もいれば
実家に帰った人もいるし
それぞれの人生を歩んでますね。

でもみんなみんな大切な仲間。
昔、旧校舎の屋上からよく夕日を見てたけど 今でもね
新校舎三階ベランダから遠い夕日が見えますよ

また、そのうちmovie上映会やりましょうか。

« 新進イラストレーターぅらさん! | トップページ | 里帰り会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新進イラストレーターぅらさん! | トップページ | 里帰り会 »